スタッフブログ

Blog

成長日記 2

三原台の受付です。
梅雨に入ってから見事に雨ばかりですね。
雨は嫌いではないのですが、空気がじめっとしているので、
晴れの日のカラッとした空が待ち遠しいです。
そんな中、きゅうりをまた収穫しました。
直径26cmの巨大きゅうりです(笑)
きゅうり
他の野菜たちも順調に育っています。
次は、なすびととうもろこし辺りが収穫出来そうです…が、
とうもろこしはスタッフの誰も育てた経験がないので、
どの辺りが丁度良い時期なのか悩むところです…。
ナスとトマト
ゴーヤととうもこし

成長日記

三原台の受付です。
今、院長とスタッフ達で野菜を育てています。
種類は、トマト、きゅうり、ゴーヤ、ナス、とうもろこし…です。
今年は寒い日が続いたので心配していましたが、ここ数日の暑い日光を浴びて、
すくすく育っています。
苗から育てて、丁度約一ヶ月半になります。
↓初日の野菜達です。
野菜②
野菜①
野菜4
今現在、既にきゅうりを2本収穫出来ました。
ちょっと育ちすぎた太っちょな姿(笑)↓
野菜2
他のも花が咲いて実がなり始めているので楽しみです。

広島へ行きました

三原台の受付です。
この前のGWにずっと行きたかった広島へ行ってきました。
一番の目的は日本三景の一つでもある宮島です。
まずは世界遺産の厳島神社へ。
厳島神社
(↑干潮だと歩いて鳥居の近くまで行けるそうなのです。)
早朝に行ったのでまだ人も少なくて、ゆっくり見ることが出来ました。
海の中に建つ朱塗りの社殿は色鮮やかで幻想的な雰囲気でした。
↓廻廊もとても綺麗でした。
厳島神社2
その後は五重塔や千畳閣を見に行って、奈良より大分消極的な大人しい鹿を眺めてました(笑)
ここは紅葉谷公園という場所があるぐらいなので、紅葉の頃が一番綺麗なんだろうなぁと感じました。
それからは平和記念公園へ行きました。
原爆ドームや資料館を見て回っていると、改めて原爆の凄まじさを知りました。
やっぱり学校で習った知識よりも、実際に残された物を目の当たりにすると感じ方が変わりますね。
海外の方や学生さんと、多くの人が訪れていました。
原爆ドーム
最後はきっちりと広島焼きを堪能してきました。
今度は広島の違う地域へ行ってみたいです。

今年もお花見をしました

三原台の受付です。
今日から造幣局の桜の通り抜けが始まったそうですね。
私も一度だけ行ったことがありますが、黄色や緑色の初めて見る珍しい色の桜がありました。
記事をUPするのが遅くなりましたが、私たち三原台のメンバーは今年も恒例のお花見をしました。
桜
去年は確か結構寒かったのですが、今年は雨の日が続いたり、中々桜が満開にならなかったりでズルズル日が延びたので、丁度良い暖かさでした。
桜を眺めつつ、お弁当の後は紅白のお饅頭を皆で食べました(すっかり寛ぐスタッフ一同…)
桜の下でのお花見は一年のうち、この時期しか出来ませんが、だからこその醍醐味ですね。
あちこちで見られる花見客の団体を見かけると春が来たって感じがしてきます(笑)
某衛生士さん
「逆上がり出来るかな…」

糊こぼし椿

こんにちは。高倉台のSです。
タイトルの言葉を初めて耳にしたのは数日前のことでした。
診療室内に活けてあった一重の椿をご覧になった患者様から
「糊こぼし」
という椿があると伺い、どんな椿なのだろうと検索してみました。
たくさんの情報が出てきたのですが、
全体を要約すると、東大寺開山堂にある椿の名前で、東大寺二月堂のお水取りのときに飾る紙の椿に糊をこぼしてしまった際、白く色が抜けたことから、花びらに白い斑点のある品種をそう呼んでいる・・・ようです。
ここに画像を貼ることは出来ないのが残念なくらい、綺麗な椿です。
tsubaki
イメージ画(笑)でご辛抱くださいませ。
それからもう一つ、その糊こぼし椿を象った祝い菓子があるそうで、そちらも検索にヒットしました。
どちらも可愛い椿ですね。
初めて聞いた言葉を調べると、色んなことが勉強できます。
患者様とのお話の中にもたくさんの新しい知識や生活の知恵が隠れています。
それも仕事に行く楽しみの一つとなっています。
毎日私は周りの皆様に育てていただいているなぁと改めて感じる調べものでした。