スタッフブログ

Blog

出雲へ

三原台の受付です。
先週のお休みの日に、出雲~松江に行ってきました。
目的は出雲大社です。
前々から伊勢神宮と並んで、憧れでずーっと行きたかったところなので、行けて嬉しかったです。
(平日なのに人の多いこと。しかも殆どが20代~30代。やっぱり*****の神様だから?)
出雲大社
今、出雲大社は「平成の大遷宮」が行われています。
「大遷宮」とは、本殿の造営、修理に伴い、修復が完了する平成25年までの5年間、大国主の神様に仮の本殿となる仮殿に移っていただくこと…だそうです。
ですので、奥の建物は見れないところもありましたが、そこはまた平成25年以降に見に行きたいと思います。
出雲大社2
↑神楽殿の注連縄。何と、長さが13メートル・重さが5トン…!
  人が小さくなったように見えます。

今は使われていないレトロな旧大社駅にも行きました。
自由に駅の中やホームに入れて、線路・電車を見ることが出来ました。
旧大社駅
そして、出雲といえばこれを食べないと…というわけで、出雲そばです!
麺が黒いと聞いていましたが、確かに。
メニューには「出雲そばは喉越しよりも弾力や歯ごたえを味わって下さい」と。じっくり味わいました。
そば
松江ではお決まり(?)の松江城を見学。
思えば、旅行をしてもお城を見に行くのは初めてです。大阪城すらこんなに間近で見たことありません。
松江城
出雲内の移動の電車やバスの中では、運転手さん達のガイドが入ったり、改札機がなくて駅員さんが一人一人手渡しでパチンと切符を切ってくれたりと、昔懐かしい雰囲気漂う素敵な場所でした。
次に出雲へ行く時は、『神在月』と言われる時期に行ってみたいと思います。

生まれました(^^)/

三原台のたなべです。
先月末までお勤めされていた衛生士さんが、3月9日にお嬢さんをお産みになられました。
予定日より2週間も早く出産されたので、産休に入られて10日あまりでご出産となりました。
母子ともにお元気らしく、かわいらしいお顔の写メを送ってくださっています。
とてもかわいくて、毎日写メを眺めては「かわいい~」と連呼してしまいます。
皆さんにも見ていただきたくて、お母さんのご了承も頂き、ブログに載せさせて頂けることになりました。
お母さんに似て、とても美しいお子さんです。
いつか直に会える日をとても楽しみにしています。
子供
生まれた日の夜のお嬢さんだそうです。

寒緋桜が咲きました

三原台の受付です。
診療所の周りの寒緋桜がほぼ満開になりました。
寒緋桜
待合室や診療室からこの桜と見ると、特に綺麗なので、
患者さまにも喜んで頂けて、「毎年楽しみやわ」と
よく声をかけて下さいます。
以前にも書きましたが、ソメイヨシノなどの桜より数週間早いのと、
濃いピンクなので、一見梅か桃だと思われるようです。
写真を撮った日が雨の後で曇っていましたが、
雨の雫に濡れた寒緋桜も良い感じでした。
寒緋桜2

鍋パーティー

三原台の受付です。
先週の金曜日の夜、スタッフの家で院長を含めた皆で鍋をしました。
用意したのは、ちゃんことしゃぶしゃぶ。
次々と並べられていく料理を作る手際の良さと、
思っていた以上の多彩な料理の数々に驚きました。
(何も出来ない私はそれを感心しつつ眺めながら、隅でフルーツの皮むきをしてました…)
鍋
院長の用意してくれたビールやワインなどを片手に、
鍋と田邊先生のお母様の手料理を美味しく頂きました。
最後は某面白スタッフの話に笑いが絶えませんでした。
鍋2
普段話せないようなことを語り合ったりして、楽しく親睦を深めることができました。
また、こういう機会があったら良いな~と思います。

1